前世療法であなたの魂の目的を知る


 プラナ前世療法センターのサイトへようこそ。当センターには様々な悩みを抱えている方たちがお見えになります。自分の人生にどこかリアリティーを持てない、子供の頃から疎外感を持っている、他人から見れば恵まれた人生なのに幸せを感じられない、発達障害を持っている、夫が支配的で生きているのが辛い、夫と別居中で今後どのように生きたら良いのか分からない、兄弟と死別してその心の空虚感が埋まらない、などです。

 

 このような方たちに退行催眠を行うと、今世でそのような体験をすることになった原因が、過去世にあったということが少なくありません。過去世で解消できなかった怒りや悲しみ、寂しさといった感情や過去世で果たせなかった思いなどが今世の心に影響を与え、これまでの人生上の問題を生んでいるのです。

 

 クライアントさんによっては、ご自身の過去世ではなく未来世から影響を受けている方もおられます。時間というのは私たちが思っているように過去・現在・未来へと直線的に流れているものではなく、今この瞬間の一点に現在・過去・未来が存在していて、それぞれが同時に進行しています。ですから未来世も現在に繋がり影響を与えているのです。

 

 それでも退行催眠で今生の問題にもっとも関連のある時間と場所へと導かれると、多くの方は過去世を思い出されます。そして今生に影響を与えている場面を垣間見ることで、感情の解放が起こるのです。感情解放のプロセスでは涙を流される方が多くみられます。日頃めったに涙を見せない男性であっても、問題の場面を見ると自然と涙が溢れてきます。

 

 過去世の感情を解放した後に、私たちの魂の本質であるハイヤーセルフと繋がります。ハイヤーセルフは、今回のセッションであなたがどの過去世を観るかなどを決めていて、退行催眠の全てを主宰している意識です。

 

 ハイヤーセルフは私たちが何故地球に転生してきたのか、何故今の両親を選んで生まれてきたのか、何故現在抱えている問題があるのかなどをすべて把握している存在です。そのハイヤーセルフが、今あなたが観るべき過去世を選択して見せてくれます。多くの場合、過去世を観ることで心の中でわだかまっていた感情エネルギーが解放され、心が楽になっていきます。

 

 その後ハイヤーセルフにあなたの人生のアドバイスを貰います。あなたの歩んできた人生の意味、あなたの人生の目的、今後どのように生きていったら良いかなどがハイヤーセルフによって明らかにされます。多くの方はこのアドバイスを貰うことでとても安心し、自分に自信を持って人生を歩めるようになります。

 

 最後にハイヤーセルフに無条件の愛のヒーリングを施して貰います。私たちは誰もが光の存在なのですが、この世界で抱く迷いや恐れ、怒り、悲しみから、光を曇らせてしまっています。身体上の光の曇った部分は生命エネルギーが滞り、このことで私たちは病気になるのです。この曇ったエネルギーをハイヤーセルフに光の状態に戻して貰います。光の状態に戻ったあなたは心も体もとても軽やかになります。重病だった方が奇跡的な回復をみせることもあります。

 

 このように前世療法は過去世からの感情を解放し、あなたを本来の光の状態に戻してくれます。人生の目的を思い出し、喜びの中で安心して人生を歩んでいくことが出来るのです。

 


QHHT退行催眠療法について


 QHHTはアメリカの催眠療法家であるドロレス・キャノン女史が開発した、これまで存在しなかった全く新しいメソッドです。セッションの前半に「退行催眠」を行い、後半では「ヒーリング」を行うといった構成になっています。

 

  前半の退行催眠で現在あなたの持っている問題(身体・精神・人間関係・経済面・霊性など)の原因になっている時間と場所に導かれます。多くの場合、過去世に導かれるようです。これは過去世の経験やその時の感情が、現在のあなたに影響して様々な問題を引き起こしているからです。その感情のエネルギーを解放することによって現在の問題の解決に繋がるのです。

 

  セッションの後半は、私たちの「自我」を超えた心の領域に存在する「意識」と繋がります。この意識は、いわゆる「ハイヤー・セルフ」、「オーバー・ソウル」、「スーパー・コンシャスネス」などと呼ばれる意識です。開発者のドロレス・キャノン女史はシンプルに「潜在意識(SC)」と呼んでいます。SCにセッションの前半で導かれた過去世の意味を訊ねたり、あなたの人生上で知りたいことを質問します。今後のあなたの人生にとって大切なアドバイスが受け取れるでしょう。

 

  さらにSCによる身体面のチェックと究極の癒しである「光(愛)のヒーリング」を施してもらいます。この「光(愛)のヒーリング」を行うことが他のヒプノセラピーと異なる点の一つであり、奇跡的なヒーリングが起きるQHHTの特長です。ドロレスのセッションルームでは、QHHTによって西洋医学的な治療で効果のなかった痛みが瞬時に消えたり、破壊された肺の組織が再生されたり、癌が消失するなどのミラクルが毎日起こっていたそうです。

  

 光のヒーリングを行うと、その後、数日間に渡り下痢やダルさなどが続くことがあります。これは心と体を癒したために起こるデトックスですので心配する必要はありません。 またセッション後、3日間はSCと繋がりやすい状態にあり、就寝時にSCの声が微かに聞こえてくることがあります。これはSCからあなたへのメッセージなのです。


  このようにQHHTは、SCに導かれながら過去世のトラウマ的な感情を解放し、またSCによって無条件の愛(光)のヒーリングで全身を癒すというセラピーです。

 

 


QHHTセッションの流れ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.カウンセリング(約60分)
 ・QHHTの説明
 ・あなたの持っている問題について
 ・SCに質問したいことの確認

 

2.退行催眠(約30~60分)
 ・誘導瞑想
 ・SCと繋がりやすい状態へ誘導
 ・SCの導きであなたに最適な時間と場所を体験する

 

3.SCへの質問(約30~60分)
 ・SCによる過去世の解説
 ・SCへの質問
 ・SCによるボディ・スキャンおよび「光(愛)のヒーリング」

 

4.ディスカッション(約60分)
 ・セッションを振り返って

 

 ※ 2.と3.は録音できます。USBメモリーをご持参下さい。


 【注意事項】
 1.QHHTは医療行為ではありません。
 2.セッションはおひとりで受けて頂きます。原則、付添はできません。
 3.セッションは録音可能です。ご希望があれば録音内容をお渡ししますので、USBメモリーをご持参下さい。

  またセッション後にデータを紛失された  場合は対応しかねますので、その旨ご了承ください。


◆このような方にQHHTをお勧めします

 

 ・健康上の問題を抱えている方
 ・人間関係が上手くいかない方
 ・経済面を豊かにしたい方
 ・人生の目的を知りたい方
 ・よりよい人生を歩みたい方
 ・人生を変えるきっかけが欲しい方
 ・霊性を追求したい方
 ・チャネリングをしたい方
 ・潜在能力を開きたい方

 





前世療法体験談


【30代 女性】


 ここ1~2年、転機に来ていることを感じていました。良き縁に恵まれ、自分の意識が変わり、生き方が向上している実感があり、その流れの中でこのQHHT、稲森先生に出会いました。


 自分を常にサポートしてくれる存在を肌身で感じ、心地のよいひと時でした。この転機の中で、自分の中の恐れや罪悪感が表面化するたびに見つめ、手放してきたつもりでいましたが、このセッションで無意識に残り、足かせになっていた恐れ(当たり前で小さくて気に留めていなかった)に気づきました。

 

 その日のうちに行動に移したら、本当に要らないものだったことを実感しました。それから一週間、転機のスピードが加速したような出会い、出来事があり、忙しいながらワクワクした日々を過ごしました。今、揺るがない安心感があり、感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

【40代 女性】


 QHHTを体験する前の私は、自分の中から湧き出てくる想い、また自分の人生に対する疑問の答えを自分の外の世界に探し求めてきたように思います。自分の外にある情報を自分の心にとり入れることで、自分が変わっていく、前に進んでいく、と思い込んでいたように今は感じています。


 しかしQHHTを通して、私の想いには私だけの答えやメッセージがあるということ、また、私を見守ってくれている存在があるということを深く感じました。そして、自分への信頼をもっとしてもよいのだという許しに近い気持ちも感じました。この体験をして、私の中にある静かで穏やかな世界に出会い、深遠なる気持ちを自分に持つことができました。


 QHHT後の稲森先生のカウンセリングが、潜在意識と私との結びつきをさらに強くし、現実のものとしてくださいました。新しい自分への橋渡しをしていただいたように感じています。日々、私の中で起こってくる想いや悩みに出会うたび、QHHTで体験したことをフィードバックしています。そこには、私の中に私だけの答えが見つけられると信じられる自分がいます。素晴らしい体験に導いてくださった稲森先生に心から感謝しています。

 

 

【40代 女性  2回目】

 

 私は前回、QHHTを体験することにより、私だけの答えやメッセージがあるということを確信し、自分という存在を感じて日常を過ごすことが増え、今までとは違う幸せな気持ちに包まれることが多くありました。そして今回は、自分を、今を大切に生きる人生にしたいという想いから、再度、QHHTを受けてみようと思いました。どうしてそのような気持ちになれたかというと、前回、QHHTを体験してから、私を取り囲む環境が大きく変わったからです。

 

 日々、いろいろなことが起こります。予想を超えたすごいスピードで起こることも。そしていろいろな自分の気持ちに出会います。QHHTを体験したおかげでうまく自分の気持ちをキャッチして、自分と話し合いができたことも数多くあります。時には、どのように向き合っていいかわからない自分の気持ちに出会うことも、、、。

 

 今回のQHHTの中で、稲森先生の誘導により、私の潜在意識と話すことができました。そして、潜在意識は、いつ何時も私を愛しているということを感じました。QHHTを体験して、しばらくしてから録音をきくと、その愛の深さがよく分かるのです。

 

 もし、悩み苦しいときに、自分が愛されている存在であることが少しでも思い出せたのであれば、必要以上に自分を責めたりはしないような気持ちがしています。そして、自分に、自分の外の世界にも寛容になれるように思います。また、新しい世界を迎え入れることができるようにも感じています。

 

 これからは、起こる出来事に、1つでも多くの愛と感謝をもって接することができたらと思います。悩んだら、迷ったら、自分と話し合うためにQHHTがあるように思います。今回も素晴らしい体験に導いてくださった稲森先生に感謝するとともに、次回のナビゲートもお願いしたいと思います。

 

 

【40代 女性】

 

 気がつくと私はずっと生きているのがリアルな感じがなく、いつも透明の壁の中から外を憧れている気持ちだった。人生には大きな問題もなく、(多分人からは波瀾万丈と言われるが)恵まれているのだけれど、満足出来ない。自分が冷酷で尊大だと自分を責めていました。

 

  稲森先生のQHHTを受けて、前世で負った傷(トラウマ)から自分を責め、心を凍らせた自分を思い出しました。いや、創り出したのかも。私はその前世の存在を完全に信じている訳ではありませんが、その映像を創り、語ったのは自分自身です。また、とても上手に今の気持ちを表しています。また、今の人生でその過去からの離脱を試みている似た曲線上に生きる自分を発見しました。それをまた的確に理解し導く深い自分自身も。

 

 稲森先生は稲森先生の存在を消してくれて、私は私と語り合うことができました。今、とても心が痛みます。感じます。リアルです。そしてつらいです。でもうれしいです。

 

 

【40代 女性】

 

 今まで受けた前世療法とは全く違う体験ができました。ムリに誘導されるのではなく、空気のような自然な流れの中、不思議と自分の潜在意識を源に自分が見たこともない何かに出会い、自分の口で語っているという、不思議な体験でした。

 

 受けたあと、自分の中の力を当たり前に受け入れ信じることができ、自分であり自分ではないこの魂をより尊いものに感じています。これからも魂の目的に向かい、自分に正直に、感謝してすすんで行きます。素晴らしい体験をありがとうございます。

 

 

【60代 女性】

 

日頃から家族の悩みが多く、迷いの中にいる自分の生き方は、これで良いのかと疑問を持つことも多く....。何故?が何となく分かり、今後の生き方に自信が持てる気がします。自分の考えていたことと潜在意識には、あまり差がないように感じホッとしています。目標に向かって、無理をせず頑張ろうと思います。

 

又、いつも夫の言動に長年苦しんできましたが、最近は「恐れるな、ビクビクするな!!」という心の叫びが聞こえてきて、随分と自分の意見が言えるようになり、驚くと同時に嬉しく思っています。まだ他の問題がありますので、またお願いしたいと思います。本当にありがとうございました。


お問合せフォーム


メモ: * は入力必須項目です