セラピスト紹介


【取得資格】

◆ (社)日本心理学会認定心理士

◆ QHHT退行催眠療法プラクティショナー

◆ ブライアン・ワイス博士 MANY LIVES, MANY MASTERS ONLINE COURSE 修了

 

◻️ 催眠療法でガンが消えた!?

 

 私が退行催眠療法に興味を持ったのは、あるガン患者さんとの出会いからでした。彼女は乳癌を患い全身に転移していたのですが、退行催眠療法を受けたあとに癌が消えたというのです。

 

 退行催眠療法は幼少期の心のトラウマなどを解放する心理療法ですが、抑圧した感情のエネルギーを解放することでガンが消えたというお話をご本人から伺ってたいへん興味を持ちました。これが私を退行催眠療法そして前世療法へと導くきっかけとなりました。

 

 

◻️ アニータ・ムァジャーニさんの奇跡の事例を知る ー意識と現実の創造ー

 

 ちょうどその頃アニータ・ムァジャーニさんが書いた『喜びから人生を生きる』(ナチュラル・スピリット)を知りました。アニータさんは悪性リンパ腫に侵され、身体中にレモン大の腫瘍ができて昏睡状態に陥ります。彼女はそのとき臨死体験をするのですが、その体験がとても興味深いのです。

 

 アニータさんは臨死体験をしている間、意識が無限大に広がり、私たちの意識の本質である「無条件の愛」と一体になります。そして彼女の意識は現在・過去・未来のすべての時空と一体となった経験します。そしてこの世界のすべてを知ることで、彼女は自分がなぜガンになったかを悟ります。

 

 彼女は子供の頃から一緒に育った親友をガンで亡くし、また義理の弟もガンに侵されました。そのことで彼女の心の中には常にガンに対する恐怖が存在していたのです。食事、電子レンジ、紫外線、空気汚染、携帯電話などすべてにガンの恐怖を感じていたのです。彼女のすべての生活上の選択は「ガンにならないこと」を基準としていました。つまり彼女はいつでもガンのことばかりを考えていたのです。

 

 臨死体験中に時空を超えていたアニータさんはこの世の仕組みを知ります。それは「人は意識した世界を創り出す」というものでした。私たちの現実は、私たちが今意識していることが創造されているのです。喜びに意識が向いていれば喜びの現実が、恐れに意識が向いていれば恐れの現実が創造されます。アニータさんは常にガンの恐怖を意識していたので、ガンになってしまったのでした。

 

 特筆すべきは、彼女はあちらの世界でガンが治る選択をして体に戻ってきたところ、4日間で全身の腫瘍が70%縮小し、2ヶ月ですべての腫瘍が消失してしまったことです。現在アニータさんはこの体験を世界中でシェアしています。このように私たちの意識のあり方が、健康だけでなく人生そのものにも大きな影響を与えているのです。

 

 アニータさんのビデオです。英語ですが、彼女の人となりが伝わって来ます。宜しければご覧ください。


◻️ QHHT退行催眠療法との出会い

 では私たちは自分の意識をポジティブに変えることで、幸せな現実を創造することができるのでしょうか?基本的にはYesなのですが、なかなか難しい場合もあります。例えばガンを患っている方に意識を変えましょうと言っても、なかなか変えることができません。

 

 アニータさんも指摘していますが、ガンはフィジカルな問題ではなくメンタルの問題が大きいのです。積もり積もった怒りや恐れ、悲しみの感情がガンを生み出していることがあります。そのような感情が潜在意識に溜まっているのです。

 

 いくら表面上取り繕っても心の中には怒りなどの感情が残っています。ですから現実も変わりません。人生を良い方向へ変えようと思って、ポジティブ思考に変えてもなかなか現実が変わらない方がいるのは、潜在意識に抑圧された感情があるからなのです。

 

 このような問題を解決するために、潜在意識の感情を解放できる退行催眠を学ぼうと思いました。先に紹介したガンが退行催眠で消えた話もヒントになっています。いろいろ調べていくうちにドロレス・キャノン女史が開発したQHHT退行催眠療法に出会いました。

◻️ QHHT退行催眠療法の特長

 ドロレス・キャノン女史はQHHTで多くの病気を回復させていました。医学的には治らないような疾患が奇跡的に治っていったのです。歩くこともままならないような方が、QHHTセッション後に杖を忘れて帰っていったり、ガンが消えてしまったり、腎臓が再生された例もあるそうです。このような現象は退行催眠で過去世の感情を解放させ、ハイヤーセルフに光のヒーリングを施してもらうことで起こりました。

 

 ドロレスは「あなたが創った病気だから、あなたが治すことができる」といっていました。病気も含めて私たちの現実は、私たち自身の意識が創造しているのです。QHHTで現在の意識に影響を与えている過去世の感情を解放することで、現在の意識が変化して現実も変わっていくのです。

 

 実際に私は数多くのQHHTのセッションを行ってきました。セッション後のクライアントさんの変化を見るにつれ、私たちの意識が現実を創造しているということを確信するようになりました。過去世の感情を手放し、過去に縛られていた思考を解放して好きなことが選択できるようになると、人生が驚くほどにスムーズに展開していくのです。

 

 恋人が現れた方、大きな仕事が決まった方、病気が快方に向かった方、亡くなった肉親とコンタクトが取れて前向きに人生を歩めるようになった方など、その効果は多岐に渡ります。この効果は本来の自分に戻ったことだけでなく、様々な次元の存在が私たちを祝福し、人生をサポートをしてくれることもあるようです。

 

 私はQHHTを通して多くの方が縛られた思考から解放されて、より自由で恐れのない人生を歩んでいって頂きたいと思っています。あなたの人生が愛と喜びで満たされますようにお祈り申しあげます。